中小企業診断士 再就職に有利な資格

40代の再就職に有利な資格「中小企業診断士」

「中小企業診断士」という職業をご存知ですか?
今まさに、40代の再就職に有利な資格の一つとされています。

なぜ、40代の再就職に有利であるかというと、「中小企業診断士」は、経営コンサルタントとして唯一の国家資格であり、様々な業界・業種で働くことができ、社会的評価が高い仕事です。

40代の再就職は容易ではありませんが、「中小企業診断士」の資格を持っていると、再就職先でも高待遇で迎えられることも少なくありません。

以下、「中小企業診断士」に関する情報です。
試験内容 一次試験は2日間で7科目の筆記試験、二次試験は4科目の筆記試験と口述試験
試験日 一次試験・8月上旬の二日間、二次試験・10月下旬
受験資格 一次試験は特になし、二次試験は一次試験合格者
応募時期 一次試験は5月中旬〜6月上旬、二次試験は8月下旬〜9月中旬
合格率 正答率60%以上
受験場所 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
勉強期間の目安 1年3ヶ月
資格取得によるメリット ビジネスに関する知識を幅広く得られる、人脈拡大、独立も可能
資格に対する通信講座・通学講座
  • 通学よりも経済的。独学よりも効率的。
  • 「出る所」を凝縮した教材。

ユーキャンの「中小企業診断士講座」

  • 「受講前」「受講中」「受講後」とそれぞれ違ったなやみについて応えします。

LECの「中小企業診断士講座」

  • バランスがとれた学習は大原オリジナル教材で万全。
  • 質問対応は、“分かるまで、何度も”。
資格の大原の「中小企業診断士講座」
  • 実力養成期(インプット学習)と精選答案練習期(アウトプット学習)の段階指導。
  • 実力養成期はさらに「入門」と「応用」にわかれ、初心者が基本から積み上げることのできる学習体系。
大栄総合教育システムの「中小企業診断士講座」

再就職 資格関連情報