心理カウンセラー 再就職に有利な資格

40代の再就職に有利な資格「心理カウンセラー」

40代の再就職になぜ「心理カウンセラー」の資格が有利なんだと思われる方もいると思います。

しかし、40代だからこそ「心理カウンセラー」の資格が再就職に有利に働くのです。
なぜなら、「心理カウンセラー」の仕事はニーズと将来性がある仕事であり、人間は若い年齢の人よりもある程度年齢を重ねた人のほうが、安心して悩みや相談をしやすい傾向にあるからです。

活躍の場が、病院やクリニック、教育機関におけるカウンセリングルーム、企業や自治体など幅広くあるのも魅力です。

以下、「心理カウンセラー」に関する情報です。
試験内容 一次(筆記試験)二次(実技試験)
試験日 1級2月、2級11月
受験資格 2級・日本総合カウンセリングが行う養成講座を修了した者
1級・2級の資格を持ち、日本総合カウンセリングが行う養成講座を修了した者
応募時期 1級・12月1日〜12月31日、2級・9月1日〜9月30日
合格率 50%
受験場所 全国主要都市
勉強期間の目安 5ヶ月
資格取得によるメリット 心理カウンセラーとしてはもちろん、福祉や教育関連の仕事でも知識や技術を役立てることができる
資格に対応する通信講座・通学講座
  • シカトルでは、心理カウンセラーの講座を開講している学校の資料を無料にてお送りしています。
  • 活躍の場もたくさん!ストレス社会に必須スキル。
シカトルの「心理カウンセラー講座」

再就職 資格関連情報