ケアマネージャー 再就職に有利な資格

20代の再就職に有利な資格「ケアマネージャー」

20代の再就職になぜ「ケアマネージャー」の資格が有利だと思いますか?

高齢化が進む中で介護福祉制度の運営に携わるケアマネージャーは、今最も求められている資格の一つです。
その資格を20代のうちに取得しておくと、長い期間活躍できますし、将来性のある資格なので、生涯の仕事としても携わることができ、再就職に困ることはないと思われます。

では、「ケアマネージャー」の資格に関する情報をご提供します。
試験内容 多肢選択形式の全60問で、介護支援分野25問、保健医療分野20問、福祉分野15問
試験日 年1回 10月第四日曜日
受験資格 実務経験5年以上または10年以上
応募時期 7〜8月の数週間から1ヶ月
合格率 30%
受験場所 受験資格があり、受験資格に該当する業務職種に従事している人は勤務地
受験資格があり、受験資格に該当する業務職種に従事していない人は居住地
勉強期間の目安 持っている国家資格や職種によって異なり、平均で3〜6ヶ月間
資格取得によるメリット 一生使える資格であり、高齢化が進む上で需要が高まる職種である
資格に対する通信講座・通学講座
  • 全合格者4人に1人はユーキャン受講生。
  • 基本テキストで独学よりもはるかに効率UP。
  • テキスト『でるケアBest200』は持ち運びに便利なハンディタイプなので、仕事の合間などにも勉強しやすい。

ユーキャンの「ケアマネジャー講座」

  • 2,000名の現役ケアマネを徹底リサーチ、働く介護従事者のためのゼミ
  • 充実の添削&質問回答システム。
  • 全国統一模試での偏差値表示はニチイだけ。
ニチイの「ケアマネジャーゼミ」
  • シカトルでは、ケアマネジャーの講座を開講している学校の資料を無料にてお送りしています。
  • 高収入も期待できる!介護のキャリアアップ資格
シカトルの「ケアマネジャー講座」

再就職 資格関連情報